ビール缶チキンを作ってみた -後編-

スポンサーリンク

急遽催された男のビール缶チキンまつり。
植木鉢に入った丸鶏を焼き始めて待つこと一時間・・・
その間もみんな火を囲んでワイワイガヤガヤ。話は尽きません。

完成

イイ匂いがしてきて、もう我慢できません。
そろそろ出来たんじゃない!?さぁ蓋を開けてみよう!
じゃーん。


少し写真がボケましたが・・・表面はこんがり焼き色が付いています。
植木鉢ももう真っ黒。

ただ、少し最初の火が弱かったのか、中まで火が通り切っていなかったのでさらに網の上で直接焼いていきます。

こんがりと・・・美味しそう。隣では焼き鳥も焼きました。

火がしっかり通ったところで、ワサビくんが自慢のオピネルナイフでワイルドに捌いていきます!

見事な手捌きで鶏がどんどん食べやすいサイズに。

完成です!美味しそう!

実食

もう待ちきれなかったみんな、熱々の丸鶏をワイルドにいただきました!

しんちゃんも

ぽんちゃんも

『ちょっと、ここ美味いから食べてみ!』
なんてつくし君は食べさせてもらっています。

にゃーむくんも幸せそう・・・

本当に皮はカリカリで身はジューシー。ビールの効果ってすごい!
このロケーションでみんなで食べると最高に美味しかったです!

あっという間に平らげて、お腹いっぱい、みんなご満悦の状態で少しゆっくりと。
しんちゃんが自慢のコーヒーを淹れてくれました。なんて幸せな時間・・・

意外と簡単、最高に美味しくて、楽しめる、みんなが集まった時にぴったりのビール缶チキン。これから暖かくなってバーベキューやキャンプの時にはぜひ試してみてください!
盛り上がること間違いなしです!

友情も深まります・・・


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする