焚火台について調べてみた

スポンサーリンク

冬のアウトドアやキャンプで必要な事、それは暖をとる事です。

日中暖かく過ごしやすかったのに、夕方から一気に寒くなる、なんてよくありますよね。春先や、意外と夏でも肌寒く感じる時があります。

そこで、暖をとるためのアイテムとして、たき火台について調べてみました。

最近では、キャンプ場等で直火(地面に直接おいてのたき火)禁止のところも増えてきたようです、調べてみると、微生物が死んでしまい、土に悪い影響が及ぶそうです。そういった自然への影響も考えながら、アウトドアをみんなで楽しんでいきましょう!

たき火台おすすめブランド

・ユニフレーム

たき火の定番アイテムとして人気があります。たき火だけではなく、網をつければBBQも。ようするに、これひとつあれば手軽にアウトドアを楽しめる!と言うことです。
組み立て、収納も簡単で、コンパクトに収まります。1つあれば大変便利なアウトドアグッズと言えるでしょう。

・ロゴス

このピラミッドグリルも、先ほどのユニフレーム同様多機能で使い勝手のいいアイテムです。アウトドア初心者の方でも使いやすいとの事で、ビギナーからエキスパートまで幅広い層から支持されています。

このピラミッドグリルには高さ調節機能があり、状況に合わせて簡単に調節ができるので大変便利です。

グリルのサイズもXL、L、Mと3種類あり、様々なスタイルに合った楽しみ方ができると思います。

・スノーピーク

とにかくシンプルでカッコいい!頑丈で重量感もあり、アウトドアには欠かせない存在となるでしょう。
様々なオプションもあるので、少しずつアイテムを増やしていける嬉しさや楽しさもありいいですよね。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする