今年も紀州口熊野マラソンに参加してきました!オススメのマラソンアイテムをご紹介⭐︎

スポンサーリンク

マラソン初心者が2回目のフルマラソンにチャレンジ!オススメのアイテムをご紹介します。

もう一ヶ月以上も前になりますが、今年も和歌山県上富田町で開催された『第23回 紀州口熊野マラソン』に参加してきました!

前回が初マラソン、今回が2回目ということで、前回の経験を生かし今回は装備をバージョンアップして挑んできました!

ということで、今日はその新たに装備したおすすめのアイテムをご紹介します!

Running Shoes

前回、ペタペタの薄いランニングシューズを履いて参加したところ、ちゃんとサイズもあっておらず、クッション性も少ないモデルだったので、かなり足に負担がかかりました。
サイズがきちんと合っていなかったというのもあり、足の爪は内出血しまくり、爪も最終的には剥がれる始末。

ということで今回は新たなシューズを購入。数あるメーカー、モデルから、できるだけ初心者向けで走りやすいシューズということで選んだのはこちら!

ASICS(アシックス) ランニングシューズ GT-2000 NEW YORK 5

やっぱり日本人といえばASICS!!
その中でもASICSの初心者向けモデルで有名、たくさんのランナーの足元を支えてきたGT-2000 NEW YORKシリーズ。
フルマラソン4~5時間台のランナー向けのつくりで、ソールもしっかりと厚みがあり、クッション性があり、また足首周りもしっかりと保護されていて、安定感とフィット感がとても良くて安心でした。

もちろんその分重さもあるのですが、足首が不安定になってぐらついたり、捻りそうになったりしないので、初心者が練習やレースで走るのにはぴったりかと思います!
お値段も初心者には手を出しやすいのもポイントです
カラーリングはイエローにしました!

Running Pouch

そして次にバッグ。というかポーチです。
前回はSPIBELT(スパイベルト) BASICを着けていて、これはフィット感バッチリなのですが、練習中に携帯電話やサプリメント、ドリンクや貴重品などを入れておくのにはちょっと容量が足りない・・・という部分もありました。

ということで今回はもう少し大きめのポーチが欲しいということで選んだのがこちら!

THE NORTH FACE (ザノースフェイス) Road Runner

その名の通り、普段のランニングやレース時のサブバッグとしても使いやすいウエストバッグ。
ウエストバッグも普通のものだと、走ると動きに合わせてゴソゴソ、ブルブル揺れてストレスになりますが・・・
こちらはサイドにはフィット感を向上させるストレッチメッシュを使用、ぴったりとフィットして、さらに通気性もあり、ブルブル揺れることなく走ることができました!
さらにカチッと止める部分も薄くできているので腰に当たって痛くなったりもしないのがいいところです。
容量も1.5Lとたっぷり。レース中のサプリメントもたっぷり入るし、練習中にはスマートフォンや小振りなドリンクボトルなども余裕で入ります。
次でご紹介しますが、今回かなりサプリメントジェルを用意して行ったのですが、余裕で入れることができました。これ本当におすすめです!

Supplement

最後はレース中のサプリメント。これは遠足の日のおやつのような、ちょっとした楽しみだったりもします。
前回はVESPA EX-80をチョイスしたのですが、これは飲みやすくてすごく良い部分もあったのですが、冬の冷たい中で走ると手がかじかんで力が入らずこのプラスチックの蓋を捻って開けることができないというハプニングがありました。

なので、今回はVESPAはレース直前に一本だけ、あとはこちらにしました!

この海外チックなデザインがまずやばいですよね。ちなみにカフェイン入りはシマシマ模様のパッケージ。カフェインの作用がよりシャキッとさせるわけです。

味はCola Vanila、Green Plum、Capuccinoの3種類。
前回は飲みやすさ重視で、VESPAを選びましたが、今回は噂ではあまり美味しくないけど、効果は覿面ということで、効果重視でshotzをチョイス。

本数もかなり用意して、レース中5kmぐらいを目安に飲みました。

さて、気になるお味はかなり濃いです。ドリンクというようりより固形に近いジェル。
もっさりした飲みごたえ。なので前半、特に序盤に飲むと余計に喉が乾く場合があります。

ただ、後半、疲労がピークに達し、糖分を欲しているときはこの濃さ、甘さ、まったり具合がたまらなく美味しく、癒されます。
ちなみに味は個人的には前半はグリーンプラム。後半はコーラバニラが美味しく感じました。

なので、レース前半は飲みやすいVESPA、後半は効果でshotzを使い分けるといいかもです。

Socks

ちなみにソックスも新調。今回はinjinjiの5本指ソックスにしました。5本指の方が足が解放されてしっかり地面を掴む感じがするのと、爪の負担も少なく感じました!
もちろん底面はグリップになっていて靴の中で滑りません。

injinji PERFORMANCE2.0

とこれだけ準備をして挑んだ本大会ですが、結果は練習不足が祟って散々たる結果に。
とてもタイムは発表できません。。
やっぱり何よりも練習、積み重ねが大事ですね。
でもその練習結果をさらによくするためにも、そしてランニングをより楽しくするためにも、こういうアイテムの充実ってやっぱり大事ですよね!

来年こそは!サブ4.5、サブ4を目指して今年はランニングもトレイルランも頑張りたいと思います!
またオススメのアイテムがあればどんどんご紹介しますね!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする