働 Work農 Agriculture食 Food

ミニトマトの苗を植えました。

どーも、こんにちは!翔大です。

一昨日ですが、ミニトマトの定植をしました。

西日本を中心に広い範囲で警報を伴うような雨が降ったこの日、紀南地方でも長く降雨が続き、私の住む地域では、落雷の影響で停電が起きる事態になりました。

そんな雨の中、注文していて届いたリコピーナブラックとミドリちゃんと言うカラーミニトマトの苗を植えました。

まず土を入れて用意していたプランターに植えていきます。

土は培養土と畑の土を混ぜて使いました。

配置してみたけど、ちょっと間隔が狭すぎるなー…

悩んだ挙句、そのまま植えてしまいましたが、もし植えるのであれば、苗間は30センチくらい空けることをお勧めします。

このプランターなら2株がちょうど良いかと思います。

輸送で少しお疲れ気味のリコピーナブラック。

茶色っぽい実の色になるそうです。

こちらは緑色のまま熟してゆく。その名も、ミドリちゃん!

ミドリちゃんはリコピーナブラックに比べてかなり大きく成長した状態で届きました。

竹の支柱に誘引用に麻紐を結んでやり完成。

窮屈な思いさせるけど、大きく育って、たくさん実らせてね!

 

続いて隣のミニビニールハウスに。

3坪ほどの狭いハウスですが、ミニトマト6種類、中玉トマト2種類、計24株を植える為に、幅も高さも大きめに畝を作っておきました。

先着組の苗は4月28日より順次植えてました。

 

 

一応、酸度計でPH値を測っておきました。

7、5が中性の標準値に対し、6、5と言う事で若干酸性気味ですが、問題ない数値です。

空けていた植え穴にリコピーナブラックと、ミドリちゃんを植え、二週間に渡ったミニトマトの苗植えを終えました。

ミニトマトの成長は早く、最初に植えた苗にはもう花が散って実が着いています。

また成長についても記したいと思います。

降り続いた雨で川も茶色く増水してました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください