SUPをより楽しくする曲 第一段

スポンサーリンク

もうすぐ3月ですね。

日中の気温が上がりはじめ、過ごしやすい季節になってきました。海水温はまだまだ冷たいので無理ですが、
もうすぐSUPに行けるかなぁ…と水温が上がるのを今か今かと待っている今日この頃。
春、夏のシーズンが待ち遠しいです。

今回、そんなSUPファンに紹介したいのは、ウェットスーツやSUPではなく、気分を高めるモノ。

と言えば…音楽しかないでしょう!!

っと言うことで、SUPに行った時BGMにしたくなる曲を選んでみました。

1.Killers
All These Things That IVe Done
https://youtu.be/sZTpLvsYYHw
アメリカのバンド。12~13年まえに初めて聞きいた時、かっこいい!と思いました。
途中のゴスペル的な感じの所がかなり印象的です。
SUPだけでなく、X Sports全般等でも活躍
できると思います。

2.Colbie Caillat
Gold mine
https://youtu.be/2qdhJxvS6eE
カリフォルニア生まれのシンガーソングライター。
柔らかい声に少しハスキーな声が混ざるのが
魅力的です。
この曲はただ単純に爽やかで好きなので
選びました。
海で流せば、きっと爽やかな
風が吹くでしょう(詩人ぽく言ってみました笑)。

3.Donavon Frankenreiter
Move by Yourself
https://youtu.be/3umUxPAWstQ
ドノバンもカリフォルニア出身です。
サーファーでありながらアーティストでもあります。
ん~、サーフとサップ、相いれるものが
あります、よね?笑
イントロから主張してくるキーボード、ですかね?
その音やリズムが気分を高めてくれます。
途中、tonightって言ってますが、気にせず
昼に聞いてください。笑
あっ、今夜の話だから、昼に聞いていいんです、
そうですそうです、はい。

いかがだったでしょうか?
SUPの時にと言いましたが、SUP以外でも
海で遊ぶ時やアウトドアのシーンで
活躍できればと思います。
第一段という事で、続けられるまでは
続けたいと思います。笑
また覗いてもらえれば幸いです。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする