はじめてのトレイルランに行ってきました

スポンサーリンク

さてさて、マラソンやトレイルランについて色々と調べてまいりましたが

とりあえず何はともあれ走ってみようやないかということで、まずは近場で。

それらしいところはないか調べてみたところ・・・

このようなコースが見つかりました。

距離で言うと5.9km、はじめてには丁度いいんじゃないの?ということで。

田辺市ではちょっとしたハイキングスポットとしても知られる高尾山。

高尾山は田辺市街地からいちばん大きく見える山で、

山頂からは田辺随一の眺めが楽しめます。

通常登山では奇絶峡側から登るのですが、

奇絶峡側からですと結構急な登りで、とても走れそうにないので・・・

別ルートから目指せ高尾山。

朝の7時、上秋津の駐車場に車を停めさせていただきまして

さぁランニングスタート。

AM7:00

トレイルラン

秋津のガルテン

いよいよスタートです。

AM7:03

トレイルラン

ガルテンの横の道を登り始めるとすぐに千光寺さん。

AM7:04

上秋津幼稚園。さすがに朝早いのでまだひっそりとしています。

登り始めてすぐにもミカンや梅の畑が見えてきます。

しばらくは民家などもあり、緩い登りを軽快に走ります。

15分ぐらい過ぎると山道らしくなってきました。

路面は舗装されていますが木や石などは落ちています。

まだまだ余裕。

7:22

ちょっとした休憩ポイント。

地図がありました。目指す山頂の経塚記念塔は結構先ですね。。

今日はもちろん仕事なので、若干不安がよぎります。

このポイントを過ぎると勾配が急にきつくなり始めました。

ここからはずっと走ることができず歩いたり、走ったり。

まぁこれもトレイルランの良いところ。

AM7:28

田辺や白浜の町が見渡せるぐらい登ってきました。

いい景色、いい空気、そしてこの頃はまだ余裕。

しばらく走って、経塚跡付近、ここで突然現れた分かれ道。

なんせ見てきたのが一番最初にご紹介したネットの地図と

先ほどの地図看板をチラッと見ただけですから、

はっきり言ってどっちに行っていいかわかりません。

右往左往、きょろきょろしながら、どの道も間違ってるような、不安、焦り、

あわててスマートフォンのGPSなんて開いてみてもよくわからないし

そもそも電波悪いし。。

無論地図なんて持ってません。

行ったり来たり繰り返し、あなたと私の恋のような時間を過ごし、ふと気づいたのが

あ、さっきの地図看板の画像を見ればいいのか。

ってことで確認、なるほどこっちですね。という事で再度進み始めます。

ここでかなりのタイムロス。

それでも写真を撮らないと~、なんてスマートフォンを開いたら

ここでまさかのバッテリー切れ。

そういえば充電半分くらいしかなかったのに、前半の前半で調子乗って写真撮りまくって

電波悪い中、GPS開いてたらそりゃ消耗しますよね。。

もうここからは写真も撮れない。つまり登り切っても証拠が残らない。

更に先ほどのタイムロス。さらに先はどれぐらいあるのかもわからない。

『これ最後まで進んで仕事に間に合うの?』

猛烈な不安に。

さらに頭の中で悪魔がささやく

『どうせ写真撮れないんだから登ったことにしちゃえばいいんだよ』

しかーし、ここで折り返したら意味がない。もう覚悟を決めて登ります。

更にきつくなる登りを走ったり歩いたり。時計を見ながら・・・

登れど登れど、頂上はなかなか遠い。

それでも何とか進んでAM8:10、到着。

でもゆっくりしている時間もないし、そもそも写真も撮れないし。

一瞬だけ休憩してすぐに折り返し。

下りは楽ちんで早いだろうなんて思っていましたが、これもなかなか難しい。

登りよりも膝とつま先に負担がかなりかかります。

ほっといたらスピードがどんどん出るので調節も難しい。

それでもぴょこぴょこと走りながらひたすら下山。

途中少しなだらかな景色の良い下りがいくつかあり、その瞬間だけ

『あ、トレイルランしてる☆』って感じになれました。

登りは必死でしたので。。

しばらく降りるとミカン畑の農家の人たちもお仕事が始まっていて

爽やかに挨拶をしながらも内心、早く帰らないとと必死。

それでも登りの半分くらいの時間で駐車場へ戻り、急いでお家へ帰って

シャワーを浴びて、仕事に間に合いましたとさ。

なんせ初めての道、初めてのトレイルランという事で不安いっぱいでしたが

一度行けば、次からはもっと気持ちも楽に走れそうです。

ひたすら登り、ひたすら下るの登山コースですが、これは筋力アップにもなりそうなので

時々また走りたいと思います!目標は高尾山走破!歩かず登り切りたい!

そして頂上で写真も撮る!

ちなみにこちらからの高尾山登山コースは頂上付近の駐車場までは

道はほぼ舗装されていて、車でも登れます。皆様もぜひどうぞ。

本当に頂上は景色も最高でした!

ほぼほぼ舗装された道という事で、これが本当のトレイルランなのかはわかりませんが、

とりあえずは第一歩。山の中を走る大変さと気持ちよさは味わうことができました!

これはハマりそうです!

今回の装備

今回は初めてということで、まだトレイルランニング用の装備も何もありません(笑)

いつものランニングウェアにマラソン用のランニングシューズ。ウエストバッグ。

ポーチだと不安なので、今回は少し大きめのウエストバッグにしました。

そこにドリンクとスマートフォン、財布など。早朝なので、ナイロン(内側フリース)の上着も着用。

上着は途中で脱ぐかなぁと思いましたが、意外と途中でも寒くなるときがあったり、

下りは冷えたりするので、最後まで脱ぎませんでした。上着持って行って良かったです。

走ってみて欲しかったもの

今回は舗装された道とは言え、途中大き目の石や木の枝なども落ちていることも多く、

ソールが薄いと踏んだ時に痛かったり、また特に下りはマラソン用のランニングシューズだと

先が細いのでつま先や足の爪が当たって痛くなりました。

やはりトレイルラン用のソールやクッション性が高くて、つま先もゆとりのあるシューズがまずは欲しいなぁと思いました!

密かに狙っているのはこのシューズ☆

という事で記念すべき初トレイルランは心の中の悪魔にも打ち勝って(笑)

何とか目的を果たした感じです。

次回は本当に山の中を、山道を走ってみたい!

という事で目的地も決めました。

我らが熊野古道を初トレイルしてみたいと思います!

今回の教訓。

スマホの充電はフルにする。前半で調子に乗って写真を撮り過ぎない。