都会と地方での一人暮らしを比べてみた

スポンサーリンク

田舎は家賃が安い。都会は家賃が高い。そんなイメージですが、実際、都会と地方で一人暮らしをした場合どのくらい違うのか調べてみました。

今回は、給料と一人暮らしにかかる生活費のバランスを見るために、最低時給を参考にしました。

ちなみに、生活費は平均値として紹介されていた光熱費が1万円、食費が2万円、雑費が4万円にしました。さらに、田舎では自動車も必需品になるので、車ありの場合として軽自動車の維持費と車体価格で月35,000円にしています。

各地域の最低賃金(時給)で割った数字を、最低時給で何時間働けばいいの?略してSNH(最低時給で何時間?)で表しています。

家賃をレオパレスの新築で比べて見た

全国にあって大体同じ条件にそろいやすいので、今回は各地の新築レオパレスで家賃を調べてみました。

和歌山県田辺市のレオパレス

家賃 50,500円
管理費 4,500円
駐車場 4,860円
家賃合計 59,860円 ( 79.5 SNH )
間取り 1K(25.89m2)

生活費をプラス

車ありの場合 191.5SNH

車なしの場合 145.0SNH

東京のレオパレス

恵比寿駅

東京駅・新宿駅・品川駅・渋谷駅では新築のレオパレスがなかったので、今回はオシャレタウン代表の恵比寿駅さんのレオパレスくんに登場してもらいました。

山手線 /恵比寿駅 徒歩5分

日比谷線 / 恵比寿駅 徒歩5分

住所 東京都渋谷区恵比寿南1
家賃 121,000円
管理費 3,000円
駐車場 -円
合計 124,000円 ( 133.0SNH )
間取り 1K(21.33m2)

生活費をプラス

車なしの場合 176.0SNH

八王子市

家賃 61,500円
管理費 3,500円
駐車場 11,880円
合計 76,880円 ( 82.5 SNH )
間取り 1K(21.33m2)

生活費をプラス

車ありの場合 163.0SNH

車なしの場合 125.4SNH

大阪のレオパレス

大阪駅周辺で

  • 阪急神戸本線/梅田駅 徒歩10分
  • 御堂筋線/中津駅 徒歩6分
  • 住所 大阪府大阪市北区豊崎4丁目
家賃 69,000円
管理費 7,000円
駐車場 -円
合計 76,000円 ( 86.1 SNH )
間取り 1K 24.82m2

生活費をプラス

車なしの場合 131.4SNH

豊中市

家賃 57,500円
管理費 4,500円
駐車場
合計 62,000円 (70.2SNH )
間取り 1K(21.33m2)

生活費をプラス

車なしの場合 115.5SNH

車ありの場合 155.2SNH

各県の最低時給は

東 京

大阪

和歌山

932円

883円

753円

東京と和歌山では約1.2倍も違うんですね!最低時給を1000円にというニュースをテレビで見たときそんなに上がるの!ってビックリしたんですが、東京だと、そんなにインパクトのあるニュースではなかったのかも。

田舎での一人暮らし

もっと考察の必要な事だと思いますが、今回都会と僕らの住む和歌山県田辺市での一人暮らしについて調べてみると、SNHで単純に比較した場合、一人暮らしをするのに働く時間が少なくていいのは、大阪>東京>田辺市という結果に。(SNHは最低需給で何時間働けばいいの?なので、値が高いほど必要な労働時間が多く大変だということになります)

車が必需品の田舎だと一人暮らしをするために 191.5時間の労働が必要!ってことになるので、週休2日で働いた場合に一日8時間だと、ひと月に働けるのが177時間なので、お給料が足りない!!ってことに。
ただ、実際は最低時給以上の仕事も多いですし、新築のレオパレスより安い賃貸物件もたくさんありますので、田辺市でもたくさんの方が一人暮らしされてますので何とかなります。たぶん・・・

田舎での生活は、のんびりと自然の中で。というイメージが先行しますが、農林水産省が実施した「田舎で働き隊(任期1年)」で地方へ派遣された人のうち、任期満了後も定住したのは54%だったらしいです。(農林水産省『Iターンによる定住の状況』)

実際に田舎で生活をしようと思えば、地域の方々との交わり方のほかにも、生計を維持していくという現実的な部分でも大変な部分があります。

だけど、ぼくも移住者ですが、何とかなっています。

田舎にしかない自然の豊かさ、おもしろさもいっぱいあります。だから、都会と田舎どっちが優れているとかでなく、都会よりもいい部分もあるけど、都会よりも大変な部分もある。そう割り切ってしっかりと移住計画立ててみてくださいね。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする