アウトドアのウェアブランドを紹介します(海外ブランド編)

スポンサーリンク

皆さんはお気に入りのアウトドアブランドってありますか?

アウトドアをするにあたり、ギアやウェア、シューズまで一つのブランドで統一したり

それぞれのブランドが得意とするアイテムをピックアップしたり、

たくさんのブランドの中からお気に入りのアイテムを選んでいますよね。

今回は特に洋服が大好きな私、Yoheiがウェアにもこだわりのある

アウトドアブランドをご紹介したいと思います。

せっかくウェアをえらぶのですから、アウトドアだけではもったいない!

ストリートでも活躍するような、機能性とデザイン性の高いブランドを選んでいますので

ぜひご覧ください!

PATAGONIA(パタゴニア)

アメリカの老舗アウトドアブランド。

登山・サーフ・アウトドア・軍用品・衣料品を製造販売を行っています。

ロッククライマーであった創設者イヴォン・シュイナード(Yvon Chouinard)が、

登山用具を独学で自作し、仲間に販売したことがパタゴニアの前身「シュイナード・イクイップメント」の始まり。

環境に配慮した製品づくりに取り組んでおり、綿素材は全てオーガニックコットンを使用。

『社員をサーフィンにいかせよう』は有名なPATAGONIAの経営哲学ですよね。

PATAGONIAサイト

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

1968年、アメリカ・カリフォルニア州で創業したザ・ノースフェイス。

当初は小さなアウトドアギアのメーカーでしたが、最低何度の気温まで

快適に使用できるかを明記した革新的なスリーピングバッグを開発し高い信頼を獲得。

一躍、人気ブランドに成長していきます。

また、世界初のドーム型テントを世に送り出したのも実はザ・ノースフェイス。

現在は総合アウトドアブランドとしてゆるぎない地位を確立、年齢性別を問わず愛されています。

また最近では国内大手セレクトショップBEAMSとのコラボや、

JOURNAL STANDARD、MEN’S BIGIにセレクトされるなど、

ファッション分野でも多彩に展開されています。

THE NORTH FACEサイト

Colombia(コロンビア)

世界的アウトドアウェアブラントのコロンビア。

その創業は1938年、アメリカ・オレゴン州の小さな帽子問屋でした。

その飛躍のきっかけとなったのは、今では定番のフィッシングウェアとなっている

マルチポケットフィッシングベスト。

その後も画期的な商品の開発と確かな物作りで高い評価を得て、人気ブランドの地位を確立。

コストパフォーマンスにも優れているのでアウトドアファッションの入門としてもオススメ。

Colombiaサイト

ARC’TERYX (アークテリクス)

もっとも良いクライミングギアを設計する事について考え90年、カナダのバンクーバーにて設立。

計算された本格アウトドアギアメーカー、アークテリクスは「地球上に存在する良質のマテリアルを使用する事」をモットーとし、

全てのプロダクトにハイテク素材や最先端な技術を使用しています。

その技術は元より、ファッションセンス的にもかなり高く、シンプルながらスマートなデザインは

ストリートスタイルやモードなスタイルにもハマります。

ARC’TERYXサイト

今回はまず海外の4ブランドをご紹介しました。

もちろんご存知の方も多い有名なブランドばかりですが、

ギアとしての機能はもちろん、自然の中でも街でも映えるセンスフルなデザインは

持っているだけで、着ているだけで気分がより盛り上がりますよね!

次回はオススメの国内アウトドアブランドをご紹介します!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする